ネット銀行なら新規参入企業がおススメ

ネット銀行なら新規参入企業がおススメ

お金を借りるなら銀行系のほうが金利が低いため選びたい人も多いでしょう。その銀行のなかでも新規参入企業は審査が緩い傾向にあり狙い目といえます。

1・住信SBI銀行

住信SBIネット銀行は2007年からサービスを開始した比較的新しい銀行だといえます。実は色々なネットサービスを展開している企業で業績はあるのですが、銀行としてはまだまだ知名度が低いのが現状なのです。住宅ローンならSBIと知っている人は多くても、カードローンやメインバンクとして使っている人は意外と少な目です。そのため新規の利用者のための獲得キャンペーンも多く行っており、その点から審査が緩いと判断できます。金利が他社より低めに設定しているのも、多くの顧客を取り込むためなのでしょう。

 

2・楽天銀行

楽天銀行も比較的新しいネット銀行だといえます。サービスを開始したのは2010年からで以前はイーバンク銀行として営業をしていました。楽天に買収されたことにより名前を変え、新規顧客の取り込みのためのサービス展開もしています。銀行は意外と広まりましたがカードローンについてはまだまだ利用していない方も多いのではないでしょうか。楽天クレジットカードの審査に通る人なら同じようにローンも利用しやすいといえます。